社員インタビュー

人生、山あり谷あり。
私は
登っている時が
一番楽しいです。

平島 輝

HIRASHIMA AKIRA

営業部

1979年生まれ。大学卒業後、大手食品メーカー・山崎製パン(株)に入社。営業の第一線で経験を積み、ルートセールス、小売営業を経て、新商品開発や販促を手掛ける営業マーケティング業務に従事する。2017年よりマーケティング・グラビティに参画。

1979年生まれ。大学卒業後、大手食品メーカー・山崎製パン(株)に入社。営業の第一線で経験を積み、ルートセールス、小売営業を経て、新商品開発や販促を手掛ける営業マーケティング業務に従事する。2017年よりマーケティング・グラビティに参画。

株式会社
マーケティング・
グラビティ
代表取締役社長
浅井 洋一

現場が大好きで、つねに営業の最前線にいる平島さん。愛嬌のある笑顔と、腰の低い謙虚な姿勢で、お取引先からも可愛がられる存在です。ショピモの一番のファンとして、そのよさを熱く語るうちに、みんなも思わず引き込まれていく。そんな、アツい営業スタイルが魅力ですね。

入社した理由は、ショピモを世の中に広め、
「流通革命を起こすため」。

入社した理由は、小売店舗とメーカーの間に立ちながら、ショピモを世の中に広め、流通革命を起こすためです。
ショピモが持つ販促効果や動線データの活用によって、現状の小売とメーカーの関係、そして販促のあり方を大胆に変えていきたい! そんな大きな野望を持って入社しました。

ショピモ事業は、パートナーである小売店舗やメーカーのご協力なくしては成り立ちません。一度ご参加いただければきっとファンになってもらえる自信はあるものの、入社当初はまだまだショピモの認知度も低く、営業にはかなり苦戦しましたね。当時はまだ2人しかいなかった営業担当で100社を超えるメーカーを回って、ショピモを紹介しまくりました…
おかげで今では多くの企業から継続的に利用いただけるようになり、そのときの苦労が生きています。

小売の最前線で、今までは見えなかった、
幅広い景色を眺めることができるのは
とても貴重な経験。

現在は営業として、小売店舗やメーカーの担当をしています。小売の最前線で商談したり、あらゆるカテゴリーメーカーのご担当者と商談したり、メーカーに勤務していた頃には見えなかった、幅広い景色を眺めることができるのはとても貴重な経験ですね。

私はこれからも常に営業の現場に身を置いていたいですね。より多くの小売店舗やメーカーにショピモの存在を知ってもらい、ショピモがあって当たり前の世の中にしたいです。自分の野望でもある流通革命を起こし、販促・広告・分析などあらゆるシーンで「ショピモがなきゃ話にならない」というところまでもっていけたら本望。
さらにAI、機械学習、ターゲティング、出し分け、リコメンド…など、個人的な野望はまだまだ尽きませんが、長くなりますのでこのへんで(笑)。

メッセージ

人生、山あり谷あり。私は登っているときが一番楽しいですが、みなさんはどうでしょうか?
マーケティング・グラビティは、まだまだ登山口にやっと立ったかな?というところです。これから頂上を目指して一緒に登っていこうという方には、とても刺激的で面白い環境であることはお約束します。
私のように個人的な野望をお持ちの方も大歓迎!その実現のために会社を利用してやろうというくらいの人の方が、楽しく仕事できるかもしれませんね。