ブログ

マーケティングLab

2019.06.12

vol.1 予告編【視察レポート】米国スーパーマーケットの店頭から

こんにちは、ショピモ事業部の中里と申します。

今年の3月下旬、データコム株式会社様(外部サイト)が主催する「米国西海岸のスーパーマーケットを回る視察ツアー」に参加する機会がありました。

アメリカで大人気のスーパーマーケット「TRADER JOE’S」にも立ち寄りました。

マーケティング・グラビティに入社するまでは商社〜IT業界を転々としてきた私に、「アメリカのスーパーマーケットにおけるデジタル事情を視察してこい」と社命が降ったのは2月のこと。

大型バスに乗って、毎日何店舗も視察。ツアー参加者と四六時中いっしょなので、すぐに仲良くなれます。

当社の社員では初となる海外出張で、自分が何を持ち帰ることができるのか。

大いなる期待とプレッシャー、そして「アメリカ西海岸視察」ということからくる排除しがたい若干の旅行気分を抱えつつ、降り立った地で見たのは…
つい最近まで世界最大の小売マーケットという地位に君臨し続け(※)、チェーンストア発祥の地としてあらゆる消費者マーケティングの取り組みにおいて常に世界最先端を走ってきた国であり、AmazonGoに代表される「無人店舗」などデジタルへの取り組みにおいてもやはり最先端を走り続けている、そんな日本で思い描いていたアメリカのイメージとは少し違う店舗や店員、お買い物客、そしてデジタル活用の姿でした。

※米国調査会社eMarketerは、2019年に中国が米国を抜き世界最大の小売市場へ成長したと発表 – China to surpass US in total retail sales

まるで工場のように巨大なアメリカの店舗。端っこははるか彼方。。

日々変わりゆく小売業界においては既にいささか古い情報となってしまったかもしれませんが、ネット業界出身者というキャリアから、多少はフレッシュな視点で得てきたのかもしれない様々な雑感を次回からお伝えしていければと思います。
どうぞお楽しみに!

道中では、こんな雄大な自然が見られる場所も。仕事中であることを忘れ・・かけました。
この記事を書いている人
中里昇吾 / ショピモ事業部 部長
サイバーエージェント、マイクロアドなどを経て、2017年にマーケティング・グラビティへ入社。現在はショピモ事業部のリーダーとして、営業・マーケティングチーム全体を束ねる。さらに個人でも、「荒川102」という地域Webメディアを主宰するなどマルチに活躍中。

採用情報

一緒に、挑戦しよう
事業拡大フェイズにつき、Androidエンジニア・サーバサイドエンジニアなど
多職種で積極採用中です。
採用情報を見る